リベット打出器:完成

画像

プレス部の周囲にテーブルを取り付けました。
テーブルは2mmブラス、足は径10mmです。
計算上はテーブル上面はダイ上面より0.2mm低くなっているはずです。
ダイが低くなってしまうとうまく打ち出せないのでわずかに高くしました。
これで手持ちでも打ちやすくなりましたが、ポンチ先端がよく見えないので、もし手持ちでやるなら何らかの治具がないとまともに打てないと思います。




画像

厚めの合板の上にボルトで本体とプロクソンのX-Yテーブルを固定しました。
テーブル移動でちゃんと打てるはずです。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ゆうえん・こうじ
2013年04月12日 22:21
この打ち出し機はDRO化されないのでしょうか?
初瀬春日@管理者
2013年04月12日 22:43
ゆうえん・こうじ様

DROはやりたい所ですが、スペースが無くてかなり難しそうです。
実はML210もまだ手を付けてません。
先人はうまく付けておられるようですが、狭い所への取付は難しいです。

この記事へのトラックバック