ボールドウィン1310の製作(31)上回りディテール:逆止弁まわりの配管

逆止弁ができたのでボイラーに取付け、配管を行いました。
画像

配管は0.4mmリンドウ線、この写真ではわかりにくいですが途中で一か所ステーで固定してあります。




画像

逆止弁まわりのアップ。
エコーのバルブハンドル、アドラーズネストの六角ボルト、さかつうの六角継手などでディテールを付けました。
随分汚れて黒ずんでいます。もっと磨かなければいけません。




画像

配管はキャブ内に引き込みました。
窓が大きくてよく見えるので調子にのってインゼクタに配管を接続しました。
インゼクタはコン様からいただいたクラブの頒布品です。




画像

資料「形式別 国鉄蒸気機関車」の写真と同じアングルで撮ってみました。
何とか上手く感じが出せました。

古典機のパイピングは単純でこれで終了です。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック