ボールドウィン1310の製作(42)煙室周りのディテール

相変わらず進行が遅いですが、少しずつ進んでいます。

画像

煙室側面にある点検窓蓋(?)です。
形がほとんど同じなので反射板ハンドルかと思っていましたが、写真をよく見ると単純な蓋のようです。
旋盤で引き出した本体に取手を付けました。




画像

次は煙室下部のシンダ排出口です。
まず本体を旋盤で引き出します。




画像

底部を煙室に合わせて円弧に削ったあと、取付裾部の0.3mm板を0.8mm線で貫通させて付けました。
あとでバラけないようロウ付けで組みました。




画像

裾部を円形に削り、ボルト穴を開けました。




画像

今回作ったパーツを取り付けました。
シンダ排出口の下はデッキ板に穴を開けてあります。




画像





手すりと前照灯を付けて煙室周りはほぼ完了です。
ハンドレールナブはさかつう製の非常に小さなものを使いました。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック