小レイアウト(6) :地形の造成

ストラクチャー・アクセサリィが一段落したので地形を作ります。
画像

地形は田んぼを中心に小道を一回りさせたプランです。
厚みを抑えるため、2mmバルサを地形の芯として貼り付け、紙粘土を薄く伸ばして覆いました。
非常に薄く軽く仕上がりました。
田んぼは水面の表現のためプラ板を使いました。
こちらも薄くするために0.2mm厚の透明プラ板に裏から濃い茶色を吹き付けます。表面にはプラの平滑な面が出てなんとか水面の雰囲気になりました。
地形を実感的に表現する高低差が付けられないのが何とも歯がゆいですがこのレイアウトのコンセプトでは仕方ありません。




画像

着色しました。
水性アクリル絵の具での着色です。




画像

バラストをまきました。
バラストはRストーンという商品を用いました。
少し重量が増えますが持ち運びには全く支障のない重さです。
あとは草を植えたら概ね完成になります。




画像





画像

撮影条件を全く整えずに撮ったのでひどい写真ですが、こんな雰囲気になりました。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック