Porterの製作(29):煙突の作り直し

前回の煙突を作ってからしばらく眺めていましたが、やはり気に入らなくなって作り直しました。
技法は前回と同じ、サイズは径は変えないで長さを2mm程長くしました。
また、裾のフレア部をかなり扁平な形にしました。
画像





前回の写真をもう一度出してみます。
ずんぐりむっくりの煙突がスマートになり、ちょっと印象が変わりました。
画像


少しの違いでも見た目の印象が随分変わります。
この辺になると芸術的センスが求められ、私には不得意な分野です。

難しいですね。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック