Porterの製作(37):キャブインテリア(2):加減ハンドル・水面計

加減ハンドルと水面計を作りました。
細かいので大変です。

画像

加減ハンドルのロック解除レバーはt0.2リンドウ板を曲げて作りました。
少しRを付けて2つ折りにした材料を適当なt0.6板にハンダで固定して、ひたすらヤスリで整形しました。




画像

ハンダを外したらこんな感じになりました。
ハンドル本体はt0.6洋白で、先端をヤスリで丸く削って握り部を表現しました。



画像

適当にディテールを付けました。




画像

水面計は径0.75mmの光学繊維を使ってみました。
内径0.8のパイプと真鍮片を組み合わせて光学繊維を通して固定できるようにしました。
パーツはまだ差し込んであるだけなのでちょっと傾いていますが、雰囲気は出たでしょうか。
ちょっとごつくなってしまいました。
細かい部分なので雑な仕上がりも気になりますが、まあこの辺が作業の限界です。

あと2~3点のパーツを作ればバックプレートを組み立てられます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック