Porterの製作(44):キャブインテリア(10):完成

やっとキャブインテリアが完成しました。
キャブといいながらボイラー側からパイピングなどを接続するため、上回りディテールとまとめて制作することになります。

画像

分配箱が大きすぎました。
パーツのサイズは難しいですね。

画像


画像


画像


画像


画像

機関士の乗るスペースがここしか無くなってしまいました。
逆転器ハンドルやブレーキレバーに近づくことはできません。
各ハンドルも操作できなさそうで、機能的には不合格ですね。

ともあれ、これで上回りのディテールもかなり進みました。
残る大物は前照灯ぐらいです。
安全弁、汽笛は造形が難しいですが、何度か試作・失敗すれば何とかなるでしょう。
そろそろゴールが見えてきました。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック