KKC総会・作品展示会

昨日は東京での総会に参加してきました。
いつもはクロースドの会ですが、今年は一般の方にも作品展示会として解放する趣向となりました。

そのためか、皆さんいつもより持込み作品の数も多め、いつになく気合が感じられる会となり、大変活気がありました。

とても全部を書くことはできないので、特に印象深かった作品を少々御紹介します。

画像

いつもシャープな工作をされているN氏の作品。
このような状態だと内部構造がよく分かって参考になります。
氏の作品で素晴らしいと思うのが、工作力はもちろんですがいろんなアイデアが盛り込まれていること。
特に狭い部分での可動部の処理には特筆すべきものがあると思います。




画像

同N氏がDCC化したH氏の7200。
あらためてH氏の作品を間近に見ると迫力のようなオーラを感じます。




画像

最近電子工作に凝っておられるY氏の音源車。
KATOサウンドボックスの音をBluetoothスピーカーに飛ばす方式はかなり有効な方法だと思いました。




画像

会長K氏のジャンク製品をレストアした作品。
工作過程は氏のブログで公表されていたので経過を追って見せていただいていましたが、レストアと言うよりもリビルドと言った方がいい程の改造具合で手がかかっています。
何とも言えない色合いは現物を見ると写真よりも印象深く心に残ります。




画像

最後に私のブース。
何だかショボイな。
いろんな作品を拝見して、ちょっと細かい部分に行きすぎているのでもっと全体を見て作らないとと反省しきりでした。
それでも何人かの方に「いつもブログ見てます」と声をかけていただいたのは嬉しかったです。
他の人に見られているというのは確かに励みになりますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

Yuki
2019年05月20日 11:26
作品の紹介とお褒めをいただきありがとうございます。頑張って完成させようと思います。
初瀬春日@管理者
2019年05月20日 17:29
Yuki様、こちらこそ、実物を見せて頂けてよかったです。またブログで勉強させて頂きたいと思います。

この記事へのトラックバック