塗装ブース

Porterはそろそろ完成が近いのですが、いつもこの段階になるとストップしてしまうことが多いです。
何か忘れ物がないか心配になってしまうからですが、もうすぐ何とか仕上げできそうです。

その前に、かねてから懸案だった塗装ブースの整備をしました。
クレオスの排気ファンを使っているのですが、段ボールで作った枠を使っていたので少しずつ破損箇所が増えてきて、そろそろ更新すべき時期になっていました。

1.IMG_2505.jpg

カラーボックスタイプの飾り棚ですが、サイズがピッタリのものをホームセンターで見つけました。
標準的なものより少し幅が狭いものです。それを横倒しにして使います。
天板の位置を5cmほどずらすと排気ファンに付属の枠がほぼピッタリとはまります。
天板をずらしたために生じたスペース(写真左側)に塗料瓶などちょっとしたものを置くスペースができました。

ボックスの材質が丈夫なので、以前より欲しかった食器乾燥機を上に置くことができました。
写真ではブース内が明るく写っていますが、LED照明を取り付けてあります。
また、流速を増やすのに有効だといわれるバッフル板を付けました。
これは簡単に段ボールに角材で裏打ちしたものをはめ込んであるだけです。
これまでのものをそのまま使ったので汚れています。




2.IMG_2506.jpg
ブースの下にはいくつかに区分した棚を置いてコンプレッサーや小物を置いてあります。
これは従来からそのまま踏襲です。




これで苦手な塗装が少しでもやりやすくなれば嬉しいです。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント