8550の製作(17):煙突

苦労したドームに比べ、煙突はすんなりとできました。
1.IMG_4607.jpg
裾部のラッパ形状形成です。
径が小さいのでやりやすいです。
変な孔が開いているのは端材を使ったからです。




2.IMG_4608.jpg
裾部を仕上げるためのヤトイです。




3.IMG_4609.jpg
M2で取り付けます。
前回、M2は切れやすいと書きましたが、ここでは径が小さいためM3が使えずやむを得ずM2です。
強い力を加えず気をつけて削ります。




123456.jpg
煙突本体はこのような形に切削します。
ネジ固定のために2mm孔を貫通させておきます。




5.IMG_4612.jpg
本体も裾部と同様にヤトイに取り付けます。
長さが違うのでヤトイは別のものを作りました。




7.IMG_4616.jpg
完成したパーツです。
裾部のリベットは割出器でポンチマークし、0.3mmを埋め込みました。
リベットの個数は写真から8個と推察しました。
間違っているかもしれません。




6.IMG_4615.jpg
やっと蒸機の形が見えてきました。

この記事へのコメント