8550の製作(19):安全弁

ここからはディテール工作が中心になります。 安全弁とその台座です。 台座はドームと同様の方法で作りました。 頭部は少しくぼませて、汽笛・安全弁を組み付けた板を落とし込む形とします。 パーツ取付足の逃げを開けたら隣接する孔とつながってしまい、見苦しくなってしまいました。 安全弁は原型では目立たない小さなもののようです…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(18):先台車

後回しになっていた先台車です。 第1動輪とイコライズさせると走行安定性が向上するようですが、イコライザーの設計と製作が面倒だったので一般的な線バネによる復元としました。 参考にした珊瑚製8100キットの先台車。 ほぼこの構造をコピーしました。 先輪は珊瑚製9.5mm。市場に無くなって困っていたらクラブの会員の方に…
コメント:2

続きを読むread more

8550の製作(17):煙突

苦労したドームに比べ、煙突はすんなりとできました。 裾部のラッパ形状形成です。 径が小さいのでやりやすいです。 変な孔が開いているのは端材を使ったからです。 裾部を仕上げるためのヤトイです。 M2で取り付けます。 前回、M2は切れやすいと書きましたが、ここでは径が小さいためM3が使えずやむを得ずM…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(16):ドーム

難しかったドームです。 まず裾部の切削からです。 ラッパ状に手バイトで少しずつ仕上げてゆきます。 裾部は薄くしないとボイラーとのフィッティングが難しくなるのですが、薄くしすぎると割れたり変形したりするため、頃合いを決めるのが難関です。自分が思っているよりも薄く仕上げるぐらいがいいようです。 この作業の前に、底部から孔を開…
コメント:2

続きを読むread more