8550の製作(31):エンジンのディテール(6):ブレーキ

ブレーキ装置を組んでゆきます。 ブレーキ自体はクラブ頒布品の17.5mm用を使います。 取付に悩んでいましたが、よくキットにある取付板を動輪押さえに重ねる方法としました。 ブレーキ取付板は既にあるネジなどを避けるため現物合わせで孔を開けたり段差を付けたりしました。 引き棒を引くクランクは2mm板から手作業で削りました。ロ…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(30):エンジンのディテール(5):台枠周り

上回りのディテール工作は一時中断し、下回りを先に行います。 そろそろ上回りと下回りとの取り合いを検討しなければならないからです。 スプラッシャーの取付治具です。 元々のアイデアは所属クラブのどなたか(すみません、どなたかわかりません)。 アルミの円盤を使うのがオリジナルですが、熱を取られてハンダ付けしにくいのでベーク板で…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(29):エンジンのディテール(4):パイピング(2)

コンプレッサー周りの配管を中心に、上回りのパイピングをほぼ完了しました。 かなり煩雑になるので、大きな矛盾が無いようにしながら簡略化してあります。 ブロア管の出口はウィストのエジェクタ排気用というパーツを使いました。 形やサイズは少々異なるようですが、雰囲気のいいパーツなのでそのまま使いました。 先日アップした写真を…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(28):エンジンのディテール(3):パイピング(1)

ボイラー周りのパイピングに取りかかります。 まずは逆止弁からインゼクタへの配管から。 8550のインゼクタはキャブ前面に半分だけ外に、操作部分はキャブ内にあるという構造です。 実機でどのように取り付けられていたかはよくわかりませんが、模型としてはインゼクタを分割して両側につけるようにします。 ロスト製の米国型インゼクタを中央…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(27):エンジンのディテール(2):エアータンク

エアータンクです。 本体は直径6mm、長さ34mmのムクとしました。 サイズについては、またまた鉄道省半田鉄道局 さんのブログを参考にしました。 両端の凹みは旋盤の心押し台に5.0mmのエンドミルをくわえて削りました。 芯がずれるかと心配しましたが、上手くいきました。 ここまではスイスイでしたが、…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(26):エンジンのディテール(1)

エンジンのディテールに進みます。 定石通り、ボイラーに近いものから順に取り付けてゆきます。 まずは洗口栓。ちょうど珊瑚の9600ジャンクキットから外したパーツがあったので使いました。 ちょっと大きいようですが、自作するのは意外と大変なのでこれを使います。 色々な所で書かれているように左右で配置が違います。 写真を参考に…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(25):キャブまわりの続き

前回の続きです。 キャブ屋根が意外と面積が広く、何もないのが寂しかったので、0.3mm線で雨樋を付けました。 また、屋根の角は丸くなっているので、それらしく削りました。 バックプレートです。 0.3mm板をボイラーに合わせて曲げ、取付ベース板に付けました。 ベース板は端材を使ったため、不要な孔が開いています。 …
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(24):キャブ屋根

エンジンの各部を仕上げてゆきます。 まずはこれまで放置してあったキャブの屋根です。 原型では雨樋のような少し変わった造作がありますが、空製機では多くが単純な形状に改造されています。 フチドリや雨樋はあったり無かったり、機体ごとの差が大きいです。 特定番号機ではないのであまり凝らずにやりやすい方法で。 屋根の前にキャブを…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(23):テンダーのディテール

これまで基本部分を中心に工作してきましたが、いよいよディテールを付けて完成直前までもっていこうと思います。 まずはテンダーからです。 定型的な作業が多くてあまり途中写真は撮っていません。特記すべきことだけを書いておきます。 いきなり完成写真です。細かいディテールを追求し過ぎず、なおかつ細密感を出す、という難しいテーマで、い…
コメント:0

続きを読むread more

8550の製作(22):プロポーションチェック

昨日アップした写真を見ていて、どうもバランスが悪いような気がしてプロポーションのチェックをしてみました。 サイドからの写真に画像加工で図面を重ねてみました。 図面はクラブで頒布されているN氏作成のものです。 まあまあかな。 強いて言えば煙突が0.何mmか高いです。 それが違和感の原因なんでしょうか。 すぐに作り直す気力もない…
コメント:0

続きを読むread more