がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ジオラマへの第一歩・改め、レイアウトセクションの制作(1):プランニング

<<   作成日時 : 2009/01/28 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

倉庫の工作がストップしてしまいました。
横につく資材置き場の骨組みを細い木で作り直そうと思ったのですが、角材のストックがなく、週末に買い出しに行かねばなりません。
キットの材料は2mm角です。これは実物換算で16cm角になり、住宅の5寸柱に匹敵する太さです。
資材置き場のような簡易的な構造物には太すぎます。

新しい物に手を出すとまた仕掛かり品を貯めてしまうので、一時休養し、部屋の片付けなんかやっていました。

ふと思いついて、構想を練っているレイアウトの一部を試作してみようと思いました。
平面図を書いたり、イラストを描いたりしてみたのですが、私には絵心というものが全くないことに改めて気づきました。
何枚書いてもイメージ通りの絵が描けないのです。

そこで、段ボールで実物大の試作をしてみたのでした。


画像

レイアウトの用地は、屋根裏の収納庫の一角をむりやり片付けて、空間を確保しました。
この線路をひいてある部分は3.5x1.8mあります。
16番の地鉄レイアウトのスペースとしては充分です。
しかし、写真でもわかるように屋根勾配のため、高さに余裕がありません。
特に奥の半分は体が入らず、手前から手を伸ばしてやっと触れる状態です。

構想としては分割レイアウト、もしくはモジュールレイアウトと言ってもいいかもしれません。
全体を固定にするには最後まで根気が続く自身がありませんし、長期間になると最初にいくら完璧なプランだと思っていても必ず心境の変化や思い違いによる不具合が出てきます。
そこで小回りのきくモジュールにしようと思いました。
小さなセクションを作り込んで、外に出して太陽光で写真を撮ってみたいというのもあります。

今のところ、手前に入れ換え遊びのできるヤードと駅、奥に田園地帯を走るシンプルな風景、カーブ部分はとりあえずは組み線路を敷くだけ、と考えています。
余裕があればカーブ部分もバラストをしいたりしてみたいとは思っています。

カーブは600R前後、勾配は無し。
一応、手持ちの車輌は450R通過を目指して調整していますので、カーブ通過に問題は出ないと思います。市販のプラ完成品も性能がよくて、450Rなど余裕でクリアーします。

画像

スペースが足りなさそうだったら、隣の部屋へカーブ部分を出すこともできます。
ただしこちらは部屋としての造作がしてありません。



画像

レイアウト関係は全くの初体験なので、小さなスペースから始めてみようと思い、こんなものを試作しました。
プランとしては奥の直線部分に組み入れるように考えています。
サイズは90cm弱x30cm。これは部屋の棚にのる寸法で、もしレイアウトが挫折したら部屋に飾っておこうという魂胆です。
最初から失敗を前提に考えるなんて、かなり非消極的だと言われそうですね。
でも私は非常に手が遅いので、あまり大きな計画は計画倒れになることも考えておかねばなりません。


画像


画像

はたしてこれが実際のモジュールになりますでしょうか。
モジュールと言っても、何かの規格に従っているわけではありません。
セクションと言った方がいいようですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分でも同じようなことをやってるのに、こういった記事を拝見するとワクワクします。楽しみです。
車庫を盛り込む予定はありますか?
genchichi
2009/01/29 03:21
genchichi様 こんにちは

レイアウト作成にはgenchichi様のブログをおおいに参考にさせて頂いています。

車庫は小さなものでいいので、作りたいです。
実はエコーの機関庫キットを持っています。
数年前にネットオークションで買ってずっと寝かしてありました。
かなり細かいものなのので、作り始めるには心の準備が要りそうで、まだ手を付けていません。
初瀬春日@管理者
2009/01/29 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジオラマへの第一歩・改め、レイアウトセクションの制作(1):プランニング がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる