がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトセクションの制作(37):田植え一部完了・倉庫の小物

<<   作成日時 : 2009/03/28 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今週は雑用が多くて作業が思うように進みませんでした。
何とか2面の田に田植えをしました。
田植えばかりやっていると気が滅入ってくるので、気晴らしにアクセサリィ小物を作りました。

画像

倉庫の差し掛け屋根の下に置く小物です。



画像

ハシゴは、1mm角と0.5mm角のプラ角棒で作りました。
サイズはレイアウトテクニックを参考にしました。

画像

適当に塗装しました。
ついでにタイヤも置いてみました。
タイヤは「いさみや」の製品です。



画像

オイル缶は3mm角材にアルミ箔を巻き付けて作ります。
アルミ箔は台所用の薄いものではなく、少し厚手の物を用います。
これは何十年か前の、レントゲンフィルムの包装用です(実家で見つけました。レントゲン技師だった父が残していたようです)。
一般的にはカップ麺の蓋などが使えるでしょう。
こういう物は見つけるたびにストックしておくといいと思います。

画像

塗装しました。
アルミ箔なのでピンとならず辺はガタガタですが、使い古した缶の感じが出て気に入っています。
芯の角材を3分の1ほどの高さにすると上の蓋のない状態を表現できます。
こちらは放置されて錆びた状態にしました。



画像

木材は適当な角材や板を木工用ボンドで接着しました。
丸棒はエムズコレクションのキット付属のものです。



画像

角材を適当に組み合わせ、その上にカバーをかけました。
カバーは鉛の板です。鉛の板は釣り具店で見つけた重り用です。
これに限らず、釣り具店では使える部材がよく見つかります。



画像

段ボール箱はエコーのキットです。
つぶれかけた様子にしました。
つぶれかけていますが、これ以上つぶれてもらっては困るので、まず普通に組み立ててから内部に木工用ボンドを満たし、それから指で押さえつけてつぶしました。
ボンドが乾くと全体が硬く丈夫になります。



配置しました。
ハシゴは、柱にL字に曲げた0.4mm線を差し込み、そこに引っかけてあります。
丸棒がちょっと太すぎた感があります。
気が向けば付け直したいと考えています。

画像

画像



画像




田んぼはこの2面が仕上がりました。
田植え直後なので稲は背が低いです。
後方の田は孔あけが済んで、これから田植えをするところです。

画像




拡大するとこんな感じです。
ちょっとホコリが目立ちますが、まあまあではないでしょうか。
画像



画像



今後は残りの田植えと他のアクセサリィ小物の製作です。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう ご座います
あまりの芸の細かさに、ただ驚いて
見せてもらっています。

田植え風景いいですねーー。
時期は、今頃でしたっけー
ダマタカ
2009/03/28 10:35
ダマタカ様 こんにちは

いつも見て頂いてありがとうございます。
試行錯誤でなんとか雰囲気が出てきて喜んでいます。

この辺(三重県)では田植えはゴールデンウィークにするところが多いです。
兼業農家が多いので休みに合わせるということもあると思います。
北海道はもう少し遅いのでしょうか。
北海道で稲作ができるのは道南だけでしたっけ。

セクションの完成を実際の田植え時期に間に合わせる、というのが当面の目標です。
初瀬春日@管理者
2009/03/28 12:05
おはようございます。
暖かい地域なのに、意外と田植え
が遅いんですね?

当地は5月中旬頃からかなーー
旭川動物園の廻りも稲作地域で評判
です。旭川から稚内に向かって名寄
の隣り、美深と言うところが北限と
教わっています。

お米が作れない地域が酪農(ミルク)
をしています。場所柄、田んぼより
牛や馬をセッティングした牧場風景
の方が多いみたいですね。
ダマタカ
2009/03/30 09:56
ダマタカ様 こんにちは

三重県は温暖と思われていることが多いようですが、南の方の太平洋に面した熊野方面は温暖ですが、山間部は意外と寒く、雪の降ることも多いです。

旭川というと寒いイメージがありますが稲作ができるのですね。
名寄、美深というと蒸機時代の写真集で豪雪の中の写真の記憶があり、ずいぶん寒い所という感じがしていました。

初瀬春日@管理者
2009/03/30 14:20
こんばんは。
いやぁ〜すごい!素晴らしい雰囲気の小物たちですね!

っとしか言い様がありませんよ。

とと
2009/04/01 22:54
とと様 コメントありがとうございます。

出来映えはともかく、このようなアクセサリィを作るのはとても楽しいです。
作っていると時間を忘れてしまい、アブナイ世界に入ってしまいそうです。

でも、一つ一つはいいのですがガラクタを雑然と配置するのって非常に難しいです。
どうしてもわざとらしさが残ってしまいます。
やはり実物の観察が大事ですね。
町を歩いていても建物裏のガラクタばかり気になってしまいます。
初瀬春日@管理者
2009/04/02 08:25
この田んぼ、やりましたね!
こんな感じだと思います。まさにこういう風にしたいと思っていました。でも私には同じ工法はムリですが…
アクセサリーのすばらしさ(錆びたオイル缶など本物のようです)もさることながら、田んぼに感動してしまい、タイミングをはずしてますがコメントさせていただきました。
すばらしいと思います。
genchichi
2009/04/13 23:00
genchichi様 こんにちは

お褒めいただき、ありがとうございます。
上にも書きましたが、こんなアクセサリィ小物作りは大好きです。
田んぼもその延長のような感覚で始めましたが、予想よりも時間を食ってしまいました。
イヤではないけれど時間がもったいないので、たぶんこれ以上はやらないでしょう。
いろいろ見ていても田植え直後の状態は実際に田植えするしかないみたいですね。
もう少し稲が伸びた状態ならタワシみたいなやつでいっぺんにできるようですが。

この田んぼを作る決心をしたのは実はgenchichi様のブログに触発されたからなんです。
あれを見なければもっと簡単な方法に逃げていたでしょう。
曲がりなりにも形ができて、やってよかったと思っています。
いまさらながら、お礼申し上げたいとおもいます。
初瀬春日@管理者
2009/04/13 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトセクションの制作(37):田植え一部完了・倉庫の小物 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる