がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8620の製作(その39)前照灯点灯加工

<<   作成日時 : 2009/09/04 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 6

8620の前照灯を点灯できるよう、加工します。

画像

点灯にはチップLED(電球色)を使用します。
0.2mmウレタン線をハンダ付けし、前照灯下部に開けた孔から裏へ通します。
前照灯内部はショート防止に、シルバーに塗った紙を貼ってあります。
この後LEDはエポキシで固定しました。



画像

配線は、片方はボディ(煙室フタ裏側)直接ハンダ付け、もう一方は後方へのばして非絶縁側に結線します。



画像

ボイラー内の隙間から後方へ伸ばしたリード線はモーターを避けるように非絶縁側のターミナルにネジ止めします。



画像

LED保護のダイオードは基盤の上に組み、煙室フタ裏にゴム系接着剤で接着しました。
絶縁のためにベーク板をもう一枚、基盤の裏に貼ってあります。



画像

点灯試験は成功しました。
右下に見える木片は車体が前進しないように押さえているのです。



動画

も撮ってみました。
たった10cm程度の往復ですが、前進時に点灯することを確認しました。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう ご座います。
同じLED でも色々あって、
特にボルテージ(V)
12V 用って無いんですよね。

電子部品屋の店員さんに、
抵抗値を計算、使用すればいい!!
(皆目, 解らないんですよーー )

リード線も捜したけど??
ウレタン線て、有るんですね。
銅線に、
カバーしてやってました。(苦笑
ダマタカ
2009/09/05 08:21
初めまして。
高津鉄道クラブと申します。
先々月、D様のブログコメントを拝見し、
初瀬春日様のブログを拝見するようになりました。

8620型を、キッチリと作られている工程を楽しく拝見しています。
オハ61の混合列車を思い浮かべます!

30年ぶりの出戻りHO組なのでキットや素材に関しては、浦島太郎しているので、これから
参考にさせて頂きます。

高津鉄道クラブ
2009/09/05 08:57
ダマタカ様 こんにちは

抵抗値の計算が面倒なので、私は定電流ダイオード(CRD)をもっぱら使っています。
保護用の整流ダイオードと直列に入れるだけです。

車輛に入れるときには目立たないよう、なるべく細いリード線を使っています。

高津鉄道クラブ様 はじめまして
ブログはいつも拝見していました。

レイアウトで楽しまれているのはうらやましいです。
私の今後の課題は、いつでも列車を走らせることのできるレイアウト作りだと考えています。

初瀬春日@管理者
2009/09/05 10:54
はじめまして。
いつも楽しみに見せて頂いてます。
つくられたセクションレイアウトの風景のモチーフが、私のパイクと同じだったので勝手に親近感が湧いておりました。
LEDでの前照灯ついてですが、
私も鉄道コレクションを改造して、CRDと整流ダイオードで組んでみたのですが、進行方向と逆側のLEDがチラつきます。
そのような事はありませんでしょうか?
tototo@I
2009/09/08 13:54
tototo@I様 コメントありがとうございます。

LEDのちらつき、というか、不適当な点灯はゼロではありません。
ただそれは、通電した直後に一瞬点灯するぐらいで、走行中はあまりありません。

パワーパックの種類にもよるようで、蒸機のサウンドを出すSL-1は高周波を乗せているのでそのような現象は多いようですが、そうでない普通のパワーパックではあまり起こりません。

電気には詳しくないので想像ですが、集電不良で一瞬通電が途切れてすぐ再開するようなときに、一瞬点灯状態がおかしくなるような気がしています。

なので、集電を安定させるのが解決法かもしれません(確証はありませんが)。
初瀬春日
2009/09/08 14:45
お返事ありがとうございます。
車両側ではなく、電流の制御方式の問題がありそうですね。
もう少し調べてみます。
ありがとうございます。
tototo@I
2009/09/09 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
8620の製作(その39)前照灯点灯加工 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる