がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(13):外回りディテール

<<   作成日時 : 2010/06/29 00:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ディテールといっても少しだけです。

まず、雨戸を収納する戸袋(?)を作りました。
(正確には何と呼ぶんでしょうか?)

画像

2mm厚のヒノキ材を削り、中が空洞に見せかけます。
もちろん、下の写真にあるように入口付近だけ削ってあります。
表側はスジ彫りしておきました。



画像

枠とヒサシをつけ、取り付けました。



画像

反対側にも同じ物を付けました。



画像

濡れ縁は、長手方向に通した角材の上にSTウッドを並べて作りました。
外壁と違えて、グレー系の色で着色しました。

後は便所を作れば完成です。


<追記>
後からよく見てみると内装が傾いているのがあります。
肉眼では気が付かなかったのに、写真って恐ろしいですね。
できるだけ修正してみます。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、こういう「戸袋」。
懐かしいなあ〜
昭和30年代、僕らの家は
みんなこのような戸袋で、
雨戸も、木でできていました。

なかなか取り出せなかった
ことを思いだしました!
高津鉄道クラブ
2010/06/30 07:55
高津鉄道クラブさま
いつもコメントありがとうございます。

写真を見ていると雨戸の戸袋のある家が多いんですよね。
サッシが無かった時代は、雨戸は今よりももっと重要な建具だったんだと思います。

戸袋を付けると住居らしさが出てきたんではないかと思っています。
初瀬春日@管理者
2010/06/30 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(13):外回りディテール がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる