がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅前セクション(16):農家の離れ(2):外壁

<<   作成日時 : 2010/07/06 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

外壁に下見板を貼りました。

画像

下見板の材料は塗装した茶色い紙です。
塗装する色と似た色の紙を使うと断面に色差しする必要がありません。
次の写真でお見せする三色を適当に筆で混ぜ合わせながら、わざとムラになるよう、しかし、色の差がくっきりとでないようぼかしながら塗ってゆきました。
今回は少し古びた建物にしようと、灰色系を強くしてみました。
塗料が乾燥したら、目の粗いペーパーでこすって木目を付けました。
ところどころ強くペーパーがかかりすぎて地肌が出てしまいましたが、これが実際に使用してみると、実に良いアクセントになり、思わぬ効果でした。




画像

今回使用したのは、カーキドラブ、ダークシーグレイ、フラットブラウンです。




画像

2mm幅に切った下見板を下から順に貼ってゆくだけの単純作業です。
曲がると見苦しいので、あらかじめ型紙には横線を印刷しておき、それをガイドに貼りました。
全くウェザリングはしていませんが、実感的に仕上がったのではないかと思います。
貼ってから塗装するのではこうはいきません。

次は建具を作り、全体の組立です。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
手際がいいですね〜〜
先に、塗装して置くんですか!
切った、コバ等は? 
当然、塗って置くんですよねーー

前から気になっていたんですが!
白壁は、どうしているんですか??
段々、スピーデーになって行くみたい、
出来上がりが、楽しみです。
ダマタカ
2010/07/08 21:09
ダマタカ様 こんばんは

コバは塗りません。
そのために、外壁と同じような色の紙をわざわざ画材店で買ってきました。
(何色か揃えてあります)
塗らなくても全くと言っていいほど目立ちません。
おっしゃるように、白い紙を使ったら、コバの塗装が大変です。

白壁は一番最初に塗装しておきます。
プラ用塗料の白にたっぷりとフラットベースを入れ、ちょっと茶色を加えて薄汚れた色合いにして塗ります。
フラットベースが多いと、塗っているうちにザラザラしてきますが、かえって白壁らしく見えるので、さざとそのままにしておきます。

同じ作業の繰り返しなので慣れれば早くなってくるようです。
実際の作業が早いというより、段取りが良くなってきます。
ハンダ付けと違って、接着剤や塗料の乾燥する間、待っている時間が長いです。
慣れてくればその時間帯に別のことができるようになり、効率が良くなりました。
初瀬春日@管理者
2010/07/08 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
駅前セクション(16):農家の離れ(2):外壁 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる