がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 30馬力コッペルキットの製作(17):試運転

<<   作成日時 : 2011/11/14 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 3

下回りだけで試運転してみました。
この動力部分はプラのフレームで完全に左右が絶縁されているため、ショートの可能性はは非常に少ないのですが、唯一、ロッキングレバーの支点だけがランボードで短絡します。
そのため、動輪が絶縁されていないとショートする危険性はあります。
これまではモーターに直接通電しての試運転しかしていなかったので、この部分が不安材料ではありました。
それを確認するための試運転です。

動画をご覧下さい。



幸いショートは起こらず、走行もスムースでした。
予想以上にスローが効いたのが嬉しいです。
調整は、ロッキングレバーの支点の傾きを直したのと、ロッキングレバーとリターンクランクの接続部の孔を0.05mmだけ広げたらギクシャクが無くなりました。

これで一安心です。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
軽やかに、走りますね!!

処で、自動往復運転装置は
どうでしょうか??
土曜日に「Por6071」さんが、
遠路はるばる訊ねてこられ、
自動往復運転を見て、操作盤
を欲しいと言われ予備を差し
上げました。

この動画のパターンを、手を
離した状態で実行してくれます。

見返りは、別途お話しましょう〜
ダマタカ
2011/11/15 21:12
この走りの良さが、この動力装置から離れられない原因です。KKCのアンテナにも登録しておきますね。
コン
2011/11/15 21:40
ダマタカ様、ご提案ありがとうございます。
Por6071さんは最近ブログの更新がないようですが、お忙しいのですかね。

自動往復装置いただけるものなら欲しいです。
何か私が出せるものがあれば、また物々交換して下さい。
ダマタカ様のブログに非公開コメントで当方のアドレスを書いておきますので、メールいただけると嬉しいです。

コン様、いつもいろいろとありがとうございます。
市販のNゲージ動力の信頼性はさすがですね。
これを利用しない手はないと思います。
Nの蒸機もみなギヤ連動で、ロッドは飾りだと思います。
初瀬春日@管理者
2011/11/16 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
30馬力コッペルキットの製作(17):試運転 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる