がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞆鉄道ARNOLD JUNG(7):試運転

<<   作成日時 : 2012/05/03 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

サイドロッドができたところで、仮に配線して動かしてみました。

動画はこちら


以前にも指摘を受けましたが、平ギヤで減速したために音はやはりやや大きいです。
スロー性能は概ね満足できる状態でした。

ただ、前後進で調子が違うので、もう少し調整が必要です。

ちなみに、動画の最初の方で往復運転しているのは、

ダマタカ様

に譲っていただいた自動往復装置で運転しています。
画像

なかなか快適に作動する優れ物ですが、タイマー機能で切り替えているため、車輌側の調子、すなわち速度によって転換位置が変わってしまいます。
これを補正するには線路の両端にギャップを切って、ギャップの位置で停止してから反転させ、ギャップは整流ダイオードで結線して反対方向には通電できるようにしておけば簡単に解決します。
計画はあるのですが、なかなか手を付ける時間がなくてまだ実行には移していません。

とにかく、何とか動くメドがたつと楽しくなってきます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちゃんと作動してますね!!
緑色ボリューム MAXで、
メインボリューム 50〜60 %で、
走りは、ちょうど良さそう〜〜

往復運転は、
手を広げた程度の幅で良いから、
やっぱり、ギャップを設けましょう。
楽しさが、倍増しますよーー
ダマタカ
2012/05/04 13:42
ダマタカ様にいtだいた自動往復装置、活用してますよ〜〜。

前進と後退で微妙にスピードが違うと、反転する位置が段々とずれていってしまいます。
やはりギャップは必須ですね。
初瀬春日@管理者
2012/05/04 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
鞆鉄道ARNOLD JUNG(7):試運転 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる