がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールドウィン1310の製作(21):煙突

<<   作成日時 : 2013/10/21 00:59   >>

トラックバック 0 / コメント 7

ドームの次は煙突です。
画像

まず丸棒の底部に径2mmと3mmの孔を開けます。
両端加工になるので極力、心が狂わないようコレットを使います。




画像

材料をひっくり返してこのような加工をします。
(図にはありませんがあらかじめ底部はボイラー径に合わせて削っておきます)




画像

やはりヤトイ作業です。
丸棒の先端を径3.0mmに削り、2mmネジを切ります。




画像

材料は頭頂部から2mmネジで締め付けます。
最初に本体をテーパーに削りました。




画像

次に手バイトで裾フレア部を削ります。




画像

頭頂部の飾りの段差部を仕上げます。
テーパーに合わせて傾けて取り付けた突っ切りバイトでチョンチョンと触って角を出しました。




画像

これで仕上がりと行きたいところですが、裾部の両サイドは前後に比べて非常に幅広く残ってしまっています。
ボイラーのカーブに合わせて削ってないので当然の結果です。




画像

それを修正するため、まず裾フレアの両サイドの裏側をモーターツールで薄くします。
やらせ写真ですみません。モーターツール回転してません。




画像

次に両サイドを板金作業のようにたたいてボイラーにフィットさせます。
傷がつかないよう、先端を丸めた真鍮棒を使ってたたきました。




画像

たたき終わったところです。
どうしても凹凸ができてしまうので、この後ペーパーと不織布研磨パッドで磨きます。
不織布研磨パッドはこのような作業には最適で非常にきれいになります。




画像

取付ボルトの表現をするため、4か所に孔を開けます。
曲面にケガキをするのはたいへんなので、このようなゲージをあてて孔明け位置をマークしました。




画像

煙突取付のボルトを通す部分は補強の出っ張りがあります。
それは外径0.8mmのパイプで表現しました。
まずパイプを4か所にハンダで固定しておいてから、ボルトを装着しました。
ボルトはアドラーズネストのパーツを使い細密感を盛り上げてみました。
このボルトをハンダで固定するのはちょっと無謀だと思ったのでロックタイトで接着です。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
工作手順が細かく記載されていて見ていてとても楽しいです。煙突の取り付けボルトの部分は特徴的ですね。ただ自分だったら先にパイプにボルトを固定すると思います。あと取り付けボルトの穴あけは煙突の上部からでしょうか?
うっかりバロー兵衛
2013/10/21 06:10
一つ一つ治工具を作るところはさすがです。
まったく手を抜かないですね。
工具もきれいに手入れされているようで・・・うちのはひと夏過ぎるとあちこちサビだらけです。
ozu
2013/10/21 10:50
うっかりバロー兵衛さま
コン様のブログでコメント拝見しましたが、名前変えられたんですね。
穴開けは上からマーキングして0.4mmで下穴を開け(細いピンバイス使用)、裏から0.8まで拡大しました。

OZUさま
記事に書かないけど何度もやりなおしてます(笑)
手を抜かないというより年齢のせいか完成をあせらずゆっくりできる心境になったのが大きいと思います。
工具はなにも手入れしてませんよ。
ハンダ付けの時にちょっと机の反対側へ避難させるぐらいです。
ただちょっとでもフラックスが飛んだと思ったら水洗いして油ひいてます。
初瀬春日@管理者
2013/10/21 11:41
追記です。
手バイトの写真(IMG_0054かな)が上の写真(IMG_0053)と同じになっています。
ozu
2013/10/21 15:35
OZUさま ご指摘ありがとうございます。
修正しておきました。
よく似た写真で自分でもわかりにくいです。
なかなか気がつかないものですね。
初瀬春日初瀬春日
2013/10/21 20:21
裾の工作、興味深く拝見しました。
私は外側をルーターで削りますが、本体より細くしてはいけないので神経を使います。
この方法でしたらその心配が無くていいですねぇ、私も一度チャレンジしてみようかと思います。
クラーケン
2013/10/22 00:33
クラーケンさま
ドームの裾をたたく技法は石巻のUさんがオリジナルだったかと記憶しています。
KKCのDVDで知りました。
自分も最初外から削ってみましたが、厚みの調節が難しいのと面が乱れるのでやめました。
初瀬春日@管理者
2013/10/22 08:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールドウィン1310の製作(21):煙突 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる