がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールドウィン1310の製作(39)ブレーキシュー

<<   作成日時 : 2014/04/29 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

懸案だったブレーキシューを作りました。
サイズが小さくて市販パーツで使える物がないことと、第2ー第3動輪間隔が狭く、ショートしないようにシューを適当な位置に固定する方法でしばらく悩んでいました。

画像

まずシューの本体は旋盤で引き出した段付きリングから切り出します。




画像

外形を仕上げますが、持つ所がないので適当な板にハンダで仮固定して加工します。




画像

最初はショートを避けるためにこのシューを原型にして樹脂でコピーして使おうと思っていましたが、細部がつぶれて形になりませんでした。
「型取くん」(熱湯で柔らかくなる素材)で型取りしたのがちょっと無理がありました。
そこでやむを得ずブラスパーツをそのまま使うことにしました。
必要数より多く作って形のよいものを選んで使います。




画像

ブレーキアームを付けました。
取付部の金具を付けてみましたがちょっと不自然かもしれません。




画像

ブレーキシューとアームはこのような取付板にまとめて動輪押さえ板にネジでとめます。
ネジ孔は動輪押さえ板の一部のネジと共締めです。




画像

アーム取付部はこの程度になってあまり目立ちません。




画像

取付部が幅0.8mmになりちょっと弱々しい印象がありますが左右を線材で結ぶとしっかりします。
左右を結ぶ構造は本来は菱形の板ですが、加工が面倒なのと床下がゴチャゴチャするのであっさりと線にしてしまいました。
どうせほとんど見えません。




画像

装着するとこんな感じです。
案外しっかりと固定されていてふらつかないのでショートの心配はなさそうです。
ブレーキアームを台枠に固定する金具が浮いていて不自然な感じがします。
実機よりタイヤ厚がはるかに厚くて台枠からの距離が離れてしまうためどうにもなりません。
まああまり見えない所なのでよしとします。

次はブレーキの引き棒を付けますがギヤボックスと干渉するのでかなりの省略になりそうです。






にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールドウィン1310の製作(39)ブレーキシュー がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる