がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 次に手を付けるのは?

<<   作成日時 : 2014/10/31 11:18   >>

トラックバック 0 / コメント 5

1ヶ月ほども更新をサボっていました。
1310が生地完成になってからまともに工作台に座ることがなかったのでネタがなかったのと、ほぼ毎夜1時間ほど歩く習慣になってしまって時間がなかったからです。

何もしていなかったというわけではなく、仲間内のゴルフコンペ(私はゴルフしませんが)の景品を作っていたり(簡単なエッチングで浮き彫りにしたキーホルダー)、所属する模型クラブの集会があったのでその準備として車輛を整備したりしていました。
一番大きな作業は以前製作したセクションを横浜まで持って行こうと、箱を作ったことでした。
画像

ベースとして5mm合板を切り出し、セクション台枠の内法に合わせてヒノキ棒を接着して台枠が固定できるようにします。
蓋は台枠の外形にぴったり現物あわせで採寸し同じく合板で製作、写真には写っていませんが中でセクションが暴れないように四隅に補強を兼ねた支柱を接着してセクションの角の地面を押さえるようにします。
取り外し式の屋根は薄い紙箱に収納して台枠の隙間に入るよう、ベースに固定しました。




画像

ニスで仕上げ、梱包用の樹脂紐で強く締め、余った紐をクロスさせて結べば上手く取手になりました。

これを持って近鉄、新幹線、地下鉄、と乗り継いで行ったわけです。
あまり重くないので持つのはしんどくないのですが、90cmの横幅は電車のクロスシートに横向きに乗りませんでした。
混んでなければ網棚に乗せてしまえば邪魔になりませんが、一時的にシートに置けないのは不便でした。
地下鉄ではやむを得ず縦に持って乗っていました。
立てると持ちにくい上、中で変な風に力がかかって破損しないか心配でした(幸い壊れた部分はありません)。



集会ではいつものように多くの作品を見るのに夢中で自分のブースの写真を取り忘れました。
何人かの方に「次作は何?」と聞かれ、その都度あまり深く考えずにいい加減な返事ばかりしていてごめんなさい。
後で考えると実現できないようなことも平気で言っていました。

帰ってからキットの棚と各種資料を調べなおし、次作の計画を考えていました。

その結果、次作はこれにすることにしました。
画像

ネットオークションで入手した仕掛かりジャンク品の8100です。
動輪は非常にきれいな状態だし、どうせ多くのパーツは作り直しになるのでこれでもいいでしょう。
ゼロから作るよりは楽なはずです。
改めて写真を見たらモーターが2個入っていますね。パーツの過不足はいったいどうなっているのか見るのが楽しみです(笑)

このキットは第1動輪と先輪をイコライザーで結んで1点とする3点支持方式です。
先輪の復元方法と併せて大きく構造から見なおすことになりそうです。

画像

資料はとれいん16号にしっかりした特集がありました。
昭和40年代まで生き残った8100はこの他にも資料が豊富で助かります。

今回の目標は「確実な走行性能」です。
実は先日の集会でかなりの旧作であるボールドウィンが長時間快走しているのをみて衝撃を受けました。
あれを見習わなければ!
さてどうなりますでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私も組みました!
このキットは、キャブ幅はとれいんの図面どうりですが、シリンダーブロックやフロントデッキがかなり幅が広いです。このキットが私をJM(13mm)に移行する起爆剤となったわけですが・・・

PS
あの機関車の走りの安定性は素晴らしかったですね。恐らく、固定軸機だと思います。
廣瀬
2014/11/03 21:17
廣瀬様

16番である以上、その点はあきらめています。
真正面から見る機会は少ないだろうと割り切らなければいけません。
シリンダーがフロントデッキから分かれているアメリカンはまだごまかしやすい方です。

そう、あの一緒に見ていたHさんのロコです。
あのような走りを目指したいです。
初瀬春日@管理者
2014/11/03 23:24
あの機関車は下回りを作り変えていると伺いました。
確認していませんが、最近作なら可動軸になっていると思います。
ozu
2014/11/04 02:09
Hさんに当日確認したところ、可動軸に変更されたそうです。バルブギアもTMSに発表時のカムを上から板で抑える方式をやめ、カムを抱く形のリンク式に変更されたそうです。可動軸にされた理由は集電効果を求めてのことだと思います。
Mogul
2014/11/05 12:21
Mogul様
情報ありがとうございます。
やはりかなり手が入っていますね。
あれだけの数の作品を前部メンテして、さらには更新までされているのには本当に驚くばかりです。
手持ち作品の9割はちゃんと動くとおっしゃっていましたが、全くうなずける話です。
初瀬春日@管理者
2014/11/05 14:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
次に手を付けるのは? がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる