がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS DB201の製作(4):ジャック軸・台枠完成

<<   作成日時 : 2014/12/09 21:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ジャック軸を取り付けました。
軸孔の位置決めが難しかったですが、ロッドを計測した値と、キットパーツをあてがった現物合わせでだいたいの見当を付け、少しずつ修正してゆきました。
微調整の方法は、いきなり軸孔を開けるのではなく0.4mm径でまず下孔を開け、ジャック軸のシャフトをパイプを利用して0.4mm線で支えられるようにしておき、下孔に仮装着してロッドを付けて回してみます。
ズレがわかるので下孔を開けなおして同じことを繰り返します。
幸い2回ほど修正したら良い位置が決まりました。
その下孔を拡大して軸孔としました。

それよりもこのパーツにはちょっと問題があります。
画像

普通に装着するとロッドとのクリアランスがほぼゼロになってひっかかってしまいます。
他の製作記事でもこの点を指摘した物が見受けられます。




対策として、ジャック軸の基部を少しヤスってロッドとの距離が取れるようにし、ロッドピン取付の際にワッシャをかましてクリアランスを確保しました。
ワッシャにはダルマヤのエッチング製の最小の物が上手く適合しました。
厚みは0.3mmです。
画像





画像

これで下回りはほぼ完成です。
ジャック軸は片方は良かったんですが、もう一方にわずかにカカリが出てしまいました。
これ以上修正する気力も無いので禁断のロッド孔拡大でごまかしました。
完全なディテールパーツなのでこれでもよしとします。
品位のあるモデルにはほど遠いですね。




動画を撮ってみました。








<追記>
後になってパーツ袋見てたらワッシャが入っているじゃないですか!
説明書には書かれてないので無いと思ってました。
細かいパーツなので隠れて見えませんでした。
ちょっと脱力してしまいました。
まあでもパーツのワッシャは薄いリンドウ製なのでちょっと厚みが足りなかったかも?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仕上がきれいです。
ジャック軸はかなり曲者ですね。
私も持っているので参考にします。
ところで動画が見れないのですが・・・
ozu
2014/12/10 08:46
OZU様 おはようございます。
いえいえ、パーツの仕上がりの美しさはとてもOZU様にはかないません。
動画は、YouTubeの手順を間違っていたようで、修正しました。
いちど見ていただけると幸いです。
初瀬春日@管理者
2014/12/10 09:53
今度は見れました。
キドマイティでこれだけスローが効けば見事です。
モーターを換えるとさらによくなるかも、私はキドマイティはもう使わなくなりました。
ozu
2014/12/10 10:26
OZU様、コメントありがとうございます。
確かにモーターのトルクはもう少し欲しい感じです。
OZU様のジャンクモーターいいですね。
機会があったら色々モーターを物色してみたいです。
初瀬春日@管理者
2014/12/10 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
DB201の製作(4):ジャック軸・台枠完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる