がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Porterの製作(4):バブルギヤ(3)試作の完成

<<   作成日時 : 2017/02/13 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バブルギヤがほぼ完成しました。

画像

偏芯輪と偏芯棒のユニットにロッカアーム駆動クランク、吊りリンクからリバースレバーまでを全部接続してしまい、ひとまとめのユニットにしました。




画像

さらにリバースレバーの軸受けまでを一体にしてしまいます。
バブルギヤはほぼ全てが動軸を含めたこの大きなユニットとしてまとめてしまいました。
まだ各部は全く固定していないので、動軸と偏芯輪が空回りしないようプラ片をきつく押し込んでとめてあります。プラ片は雑に加工したので大変見苦しいです。




バブルギヤユニットの台枠への組み込みです。
画像

まずバブルギヤユニットを90度回転させ、台枠に落とし込みます。




画像

ひっくり返してバブルギヤのロッド類がちゃんと収まるように、折りたたむようにしながら軸受けを所定の位置にネジで固定します。




画像

最後に両側からロッカーアームのシャフトを差し込み、1mmネジで固定したら完成です。
いろいろ考えましたが、分解箇所を極力少なくするのが無理なく動作させるのに有効なのではないかと考えました。




画像

組み込み完了です。





動かしてみました。
複雑なロッド類がウネウネと動く様子は感動的であります。


裏から見たところ。
こっちの視点の方が動きが良く見えます。
ちょっと引っかかっている感じもありますが、手で動かしてみると全くフリクションを感じません。
多分軸受け穴の精度が悪いのでしょう。
本番ではなんとか修正できると予想しています。
このユニットはこのまま本番のパーツとして使用します。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Porterの製作(4):バブルギヤ(3)試作の完成 がたごと列車ブログ・線路端の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる