30馬力コッペルキットの製作(9)給水口蓋

昨日raiktruck様にご指摘いただいた給水口蓋を作りました。
無しで行こうかと思いながら資料写真を眺めていると、ナベの蓋みたいなキュートな蓋に気づき、これは装着しなければと作りました。

画像

本体は旋盤で引き出しました。
孔にはまる部分は径1mm、蓋は1.8mmです。
ツマミは0.4mm線にパイプをかぶせ、ドリルレースで整形します。




画像

できました。




画像

装着しました。
画像

制作の経緯から、こんな小さなパーツが脱着式になってしまいました。
絶対に失いそうなので、接着してしまうのが得策みたいです。




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

railtruck
2011年10月21日 06:38
超極細の鎖で繋いだりして...。
初瀬春日@管理者
2011年10月21日 16:31
>超極細の鎖で~

蓋を作った時点で、細かさにまいっています。
この辺で勘弁して下さい。
ゆうえん・こうじ
2011年10月21日 21:27
わたしはこの手のパーツつくるのに、市販パーツの掴み棒の先とか孔開け前のハンドレールナブの頭とかよく利用します。
tototo
2011年10月21日 22:30
着実に進んでますね。
完成が楽しみです。

さて、お願いなのですがリンクさせて頂いてよろしいですか?
今更ですがよろしくお名願いします。
初瀬春日@管理者
2011年10月22日 08:25
ゆうえん・こうじ様

コメントありがとうございます。
確かに先端の球形は利用価値が高いですね。
なかなか自分ではきれいに削れません。

tototo様

リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたします。
こちらからもリンク貼らせていただきます。
railtruck
2011年10月22日 08:49
私もハンドレールのノブの頭を使いますが、コチラのトランスミッションのシフトレバーの握りは洋白線の先端にパイプ片をかぶせて、ドリル・レースならぬピンバイス・レースでゴロゴロころがしながら整形しました。
http://public.fotki.com/railtruck/on20/dscn1399.html
初瀬春日@管理者
2011年10月22日 15:38
railtruck様
作品拝見しました。
シフトレバーはかなり細いものですね。
先端の握り部の玉が効いています。

この記事へのトラックバック