1310のの製作(52):塗装(3)

前回の塗装は色々と不具合があったので、結局塗装を剥がして塗り直しました。
色もちょっと青みが強かったため、もう少し青みを抑えた色に変えました。
使用した色はクレオス明灰白色(三菱系)という色で、旧日本海軍機の色、つまりゼロ戦なんかに使われていた色です。
画像

人工光源での写真ではあまり差がわかりませんが、肉眼では青みがもっと弱く感じます。




画像

キャブ内も塗り分けたのでマスキングが面倒でした。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

にっしー
2016年07月25日 00:50
こんにちは

先日は下塗り剤のご教示ありがとうございました。
小学校高学年~中学時代は一時鉄道を休業し、大戦中の飛行機プラモを組んでいましたが、その時頻繁に使ったのが明灰白色です。当時は、今と違い、35番が明灰白色(1)日本海軍機色、56番が明灰白色(2)日本陸軍機色 とラベルに書かれていて、メーカー名の記載はなかったと思います。まさかこんなところで懐かしい色に出会えるとは思いませんでした。
初瀬春日@管理者
2016年07月25日 15:40
にっしーさん、今回使ったのは35番です。基本的にグンゼ系の塗料の番号は変わってないみたいですね。

この記事へのトラックバック