1310のの製作(53):完成

やっと完成しました。
本体塗装が終わってからも、タッチアップや細かい仕上げに四苦八苦してました。

画像


仕上げの一つとしてライトの点灯があります。
画像

1006チップLEDを基盤に装着し、基盤からリード線と接点を伸ばします。
基盤は紙のように薄いガラスエポキシ基盤、リード線は径0.5mmのもの、接点は径0.3mmのリンドウ線です。
リード線とリンドウ線を無理やり内径0.8mmのパイプに押し込むと、うまい具合に接触で通電してくれました。ボディをアースとし、アース側のリード線を省略して簡略化できました。




画像

LED保護回路は清流ダイオードとCRDです。0.5mm厚の基盤に配線パタンを削り込んで配線しました。
この基盤を炭庫に入れますが、このサイズでもギリギリです。




画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

窓が大きいのでキャブ内がよく見えます。
屋根を装着したら暗くなってしまいますが。
画像


画像


地鉄レイアウト欲しいなあ・・・





動画1



動画2







にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

brass_solder
2016年08月30日 12:40
完成おめでとうございます。
動画でカタカタと聴こえるジョイント音が良い感じですね。
ozu
2016年08月30日 14:21
完成おめでとうございます。
まさに蒸機≠黒、メーカー形式写真のような雰囲気ですね。
素晴らしいです。
初瀬春日@管理者
2016年08月30日 18:26
brass_solder様、ozu様
どうもありがとうございます。
動画のセクションはわざと大きめにレールに刻みを入れてジョイント音が出るようにしてあります。
気づいていただいて嬉しいです。
一番参考にした写真がメーカーの公式写真で、白っぽい淡色のイメージが強かったですね。
塗るのは難しかったです。

この記事へのトラックバック