8550の製作(14):テンダー上回り(2)

1.IMG_4567.jpg
テンダーの上板をt0.5より切り出しました。
スピーカーを炭庫部分に設置するため、音の出る孔を開けますが、この部位はバッフル板の役割を持ち、厚板の方が共鳴しなくて良かろうと、3mm板の上半分を上板の切り欠きにあわせてフライスで削りました。
スピーカーを押さえるネジ孔を開けるにも厚板は好都合です。




2.IMG_4569.jpg
厚板の裏はスピーカーの外径に合わせて丸く削りました。
ロータリーテーブルに設置してフライスで削りましたが、上面とわずかに芯がずれてしまいました。
特に問題はないのでそのまま使います。
スピーカー押さえは、ちょうど同じ3mm板の余りがあったので、適当なシャンクをつけて旋盤で切削しました。




4.IMG_4571.jpg
上板を固定し、石炭取り出し口を付けました。
石炭取り出し口はあまり資料がなく、想像の産物です。
当たらずとも遠からず、といったところでしょうか。
石炭取り出し口を付けたために床板上に出っ張っている軸受けが目立たなくなりました。
このままでは孔から石炭が落ちてしまうので、適当なメッシュを当てる予定です。




3.IMG_4570.jpg
石炭取り出し口はこのようなユニットを作ってはめ込みました。
エコーの筋目板を使いましたが、板厚が0.3mmほどでちょっと弱々しく感じました。0.4mmに自分で筋を掘った方が良かったかもしれません。




5.IMG_4572.jpg
スピーカーの設置はこのようになります。
スピーカーはネット通販で買った径20mmのものです。チャイナです。
テストしてないのでどんな音がするのかわかりません。




テンダーの仕上がりはどうも上手くありませんが、とにかくこれで次に進めます。





にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント