8550の製作(19):安全弁

ここからはディテール工作が中心になります。 安全弁とその台座です。 台座はドームと同様の方法で作りました。 頭部は少しくぼませて、汽笛・安全弁を組み付けた板を落とし込む形とします。 パーツ取付足の逃げを開けたら隣接する孔とつながってしまい、見苦しくなってしまいました。 安全弁は原型では目立たない小さなもののようです…
コメント:0

続きを読むread more