テーマ:セクションレイアウト

小レイアウト(8) :稲を植える

簡便な方法で稲を植えてみます。 これを使います。 窓枠などに使う隙間テープです。 ホームセンターには何種類か売っています。 スポンジのものは当然稲には使えないので、ブラシ状のもので高さ6mm、グレーというタイプを買ってきました。 水田に貼り付けました。 裏が粘着テープなので簡単ですが、たったこれだけの面積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小レイアウト(7) :一応の仮完成

緑化作業を完了、少々のアクセサリィを追加してひとまずの完成となりました。 田んぼに稲を植える作業が残っているんですが、稲の表現は非常に難しいのでゆっくり作戦を練ることとして、ひとまずの完成としました。 にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小レイアウト(6) :地形の造成

ストラクチャー・アクセサリィが一段落したので地形を作ります。 地形は田んぼを中心に小道を一回りさせたプランです。 厚みを抑えるため、2mmバルサを地形の芯として貼り付け、紙粘土を薄く伸ばして覆いました。 非常に薄く軽く仕上がりました。 田んぼは水面の表現のためプラ板を使いました。 こちらも薄くするために0.2mm厚の透明プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小レイアウト(5) :小さい祠

もう一つアクセサリィを作ります。 祠は街道沿いや山中に多いですが、いすみ鉄道沿線のように田んぼの真ん中にある例もあり、そんなイメージで配置することにしました。 祠の素材は経木に紙を貼ったものです。 本体を組み立てました。 屋根をボール紙で作り、緑青の色を塗りました。 台座は例によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小レイアウト(4) :ボロ小屋

次は、以前から作りたかった傾きかけたボロ小屋です。 サイズは4x2cmほどの小さなものです。 骨組みは1mm角のヒノキ材でまず柱を組みます。 接続部は0.4mm真鍮線で補強しておきます。 柱を四角に組んで箱型にします。 ここでも接続部は真鍮線で補強しておきます。 ここからが本番です。 接着剤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小レイアウト(3) 無人駅

ストラクチャー第2弾は切り通しです。 ストラクチャーではなくシーナリィと呼ぶべきですね。 合板で枠を組み、発泡スチロールを重ねて貼り付けてカッターで削って形を作ります。 この切り通しも木枠ごと取り外せます。 表面に薄く紙粘土を貼り、型押しして石垣を作ります。 石垣の型押しはこれ。 以前セクショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小レイアウト(2) 無人駅

いくつかのストラクチャーを作っていこうと思います。 まずはイメージしやすい駅から。 高さのあるものは運搬に備えて全て取り外し式にします。 写真のように木製のダボを使い、位置がずれないようにしました。 合板のベースの上に発泡スチロールでホームの本体を作ります。 線路側の擁壁は無精して石積模様のストラクチャーペ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小レイアウト(1)ベース

ちょっと気が変わって小さな運転盤を作ろうと思いつきました。 サイズは16番の車輌が走行可能な最小限とし、集会などへ簡単に持っていけるようなものにしようと思います。 ちょうどおあつらえ向けのコルクボードがありました。 外形610x460、内側の有効スペースが570x420、いつ買ったかわからない古いもので、少々薄汚れていますがし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次に手を付けるのは?

1ヶ月ほども更新をサボっていました。 1310が生地完成になってからまともに工作台に座ることがなかったのでネタがなかったのと、ほぼ毎夜1時間ほど歩く習慣になってしまって時間がなかったからです。 何もしていなかったというわけではなく、仲間内のゴルフコンペ(私はゴルフしませんが)の景品を作っていたり(簡単なエッチングで浮き彫りにした…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

車輌展示台

またまた更新の間隔が開いてしまっています。 何もしていないわけではなく、少しずつ進めていますが、ある程度形になったらご紹介しようと思って記事にはアップしていません。 今日の話題は、簡単な車輌展示台です。 何かの飾り物の台の余り物があったのでそれを利用し、フレキレールをしいてバラストと草を生やし、簡単な線路を作りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TMSレイアウトコンペ

TMSレイアウトコンペの発表がありました。 予想以上に上位に入選することができ、嬉しいの一言です。 約1年の製作期間に、このブログを通じていろんなご意見をいただき、それを参考に製作してきました。 ご意見をいただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。 コンペ発表はまでは公表をひかえていた写真をお見せします。 次作はま…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

駅前セクション(66):写真撮影

最後の仕上げをし、背景板を作って撮影をした。 背景画は市販品を用い、補強したベニヤに貼り付けた。 背景画に印刷されていた建物で目立ちすぎる部分は緑のラッカーを吹き付けて消してしまった。 少し緑が濃すぎた反省はある。 こんな雰囲気で完成した。 何とかTMSコンペの締め切りに間に合いそうである。 前作のセ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

駅前セクション(65):ひととおり完成

昨年の5月にストラクチャー作りから始めた駅前セクションであるが、約1年かけてようやくひととおりの完成となった。 まだ細かい手直しや、背景板など多少のやり残しはあるが、とりあえず写真をご覧いただきたいと思う。 農作業の準備をする夫婦。 駅前商店。 駅前広場の風景。 郵便局から駅に通じる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(64):建物の照明

夜景を楽しめるよう、各建物に照明を入れた。 その前に、腕木信号機を作った。 Lazy Jackのキット組立である。 可動式で、照明も入っている。 ただ、可動テコなどがかなりスケールに近くできており、強度的には弱々しい。 そのため、力の入れ加減を注意しながら動かさなければいけない。 とてもポイントマシンなどに連…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駅前セクション(63):小物アクセサリィ(5):街灯

電柱に設置された街灯を作った。 点灯させるため、1012サイズのチップLEDをネット通販を探して購入した。 LEDにはあらかじめ0.1mmウレタン線をリード部にハンダ付けしておく。 このサイズになると、さすがに裏面のカソードマークが肉眼では見えなかった。 0.1mm線も指先で持った感覚がなく、かなり取り扱いには気をつかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(62):小物アクセサリィ(4):室内設備と人形

まだ主要なアクセサリィで準備できていないものもあるが、先に室内設備と何人かの人形を設置した。 塗装を済ませた人形の一部である。 大半がプライザー、左の方に別のメーカーのものが写っている。 プライザーの何体かは軽く改造してポーズを変えた。 別のメーカーとは、アルモデルから販売されているもので、実に味のある人形で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前セクション(61):小物アクセサリィ(3):駅前商店の商品

今回は、小物アクセサリイィの本命とも言える、駅前商店の商品である。 当初、エコーの駄菓子屋パーツを適当に並べようと考えていたのだが、あのパーツはいかにも駄菓子屋に特化したパーツである。それもどうも関東の匂いがする。 別にそのパーツが悪いと言っているのではない。 大変すぐれたパーツだと思うが、三重県の田舎で育った私の記憶とは少し違っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(60):小物アクセサリィ(2):駅舎の周り

前回も書いたが、小物アクセサリイィはエコーのパーツを多用して徐々に増やしている。 それらは塗装して設置するだけなので詳細は省略して、自作したものをご紹介する。 駅舎の周辺のアクセサリィとして転てつテコは欲しい物であった。 これはとても自作できないので、LazyJackのキットである。 例によって非常に繊細なキットで、取り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駅前セクション(59):小物アクセサリィ(1):脚立とハシゴ

小物アクセサリィにはエコーのパーツを多用している。 エコーのパーツは非常に出来が良いが、一点だけ皮肉な問題がある。 それは、出来が良いがために誰もが使用し、同じような光景になってしまうことである。 なるべくそれを避けるため、自作できる物は自作しようと思う。 今回は脚立とハシゴを製作した。 脚立は写真のように、0.6…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(58):柿の木

いよいよ最後の仕上げの段階、外回りのアクセサリィ設置の作業に入る。 最終的な出来映えを左右するので慎重にやってゆきたい。 特に手順を決めている訳ではなく、気がついたところ、目に付いたところから順次進めてゆく予定である。 そのため、ブログ記事が散漫になったり、順序が逆になったりすることもあろうと思うが、ご容赦いただきたい。 建物は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前セクション(57):ストラクチャーのアクセサリィ:軒下の電灯

ストラクチャーには照明を入れる予定である。 室内灯は外から見えないので、最後に適当に設置すればいいと思っている。 しかし、外から見える軒下の電灯はあらかじめ設置しておかないと、後から付けるのは配線がかなり大変である。 傘付電灯と言われるものを作ってみる。 最初、エコーのパーツに光学繊維を通してみたが、光量が少なくてダメで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前セクション(56):駅舎のアクセサリィ

震災被害のこともまだまだ気になりますが、クラブ員で仙台近郊の方数名の無事が確認され、ちょっと安心したところで、そろそろ普段の生活に戻ってゆこうと思います。 それでは、駅前セクションに使うストラクチャーのアクセサリィ工作の続きを・・・・・ まず、通票閉塞器とその台を細工する。 通票閉塞器はいさみやのパーツをそのまま使用した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前セクション(55):駄菓子屋のアクセサリィ・その2

駄菓子屋の店内に設置する商品棚を作った。 商品棚本体は0.5mm厚のプラ板で適当に作った。 ここに並べる商品が問題である。 以前、同様のものを作ったとき、たくさんのプラ片をいろんな色に塗って並べた。 それなりに見られるものはできるが、実感実という点ではやや疑問が残った。 以前の記事 そこで、今回は実際の商品棚の写…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駅前セクション(54):駄菓子屋のアクセサリィ

駄菓子屋の裏口周辺に置くアクセサリィを製作した。 0.5mm線と波板で簡単な屋根を作った。 こんな物に意外と手間をくった。 小さすぎてハンダ付けが難しかったからである。 コの字型に曲げた二組の足を2本の横桟で結合するわけだが、線材のイモ付けで直角を出しながらのハンダ付けはかなり困難であった。 最後に波板を低温ハンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前セクション(53):農家のアクセサリィ

農家の建物周囲のアクセサリィを作ってゆく。 建物の中はあまり見えないので、外の見える部分をしっかりと作った方が良い。 1mm角材で骨組みを組んで、 枠組を組み立てた。 塗装したら丸棒や角材、板を適当に並べた。 実は適当に並べるというのがとても難しい。 実物のように、無造作に放り込ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(52):緑化完了・郵便局のアクセサリィ

細かい手直しは必要だが、一応草を生やす作業を完了した。 建物はまだ固定していない。 次の作業は、小物アクセサリィを設置する作業である。 楽しくも面倒な工程であるが、小物の置き方一つで雰囲気が大きく変わることもあるので、気が抜けない。 作業工程を大きく二つに分けることにした。 一つは建物そ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

競作:木造ボギー客車(4):床板の検討

上回りを完全に組んでしまう前に、床板を含め、特に床下高の検討をしてみたいと思います。 まず、素組で仮組みしてみました。 全くハンダは流していません。 このキットははめ込みやネジ止めで楽に仮組みできるので、こういう検討には好都合です。 この状態でカプラー高さを確認します。 カプラーはIMONカプラーを使ってみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(51):緑化の続き・資材置場

地面に草を植える作業もそろそろ終わりに近づいてきました。 後半になって、建物の周囲が主な作業場所になってきましたが、建物の近くにはいろんなものが置いてあるので、草を植えるときにはそれらのアクセサリィ小物を設置してから草を植えるようにしています。 そうしないと、後から小物を置くと草の上に浮き上がってしまい、肉眼では気がつかなくても後で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(50):お地蔵さんの祠

緑化作業は着々と進んでいます。 特に代わり映えしない作業が続きますので、気分転換にお地蔵さんの祠を作ってみました。 当初からどこかに設置したいと思っていましたが、なかなか妙案が浮かびませんでした。 今回、ふと思いついたので、製作にこぎ着けました。 いきなり本体ができあがっています。 かなり小さい物なので、切ったり貼った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駅前セクション(49):緑化開始

草の造成を始めました。 手始めに30cmほどの範囲だけ植えてみました。 各社のパウダー類(全部で8種類)を適当に使いました。 単調にならないように注意します。 黄色い花と背の高い草は、ミニネイチャーの製品を使いました。 ミニネイチャーの製品は包装が小さくなって価格が安くなり、使いやすくなりました。 帰宅の小学生が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more